ゴルフがスキ!

LUMINOXの電池交換になんとか成功

モデル名はネイビーシールズの3051ってやつかな?
ルミノックスでは定番のモデルだと思います。
4年くらい前に並行品で1万5千円くらいで買った記憶が。

流石に4年も経過すると腕時計の電池も切れてしまうものですね、長い方だと思いますが。
最初はもう切れたままでも買い換えれば良いかな?と思っていたのですが、考え直して電池交換を。
ルミノックスみたいに軽くてガシガシツカエル腕時計ってのは貴重なんですよ、私のラインナップ的には。

正直4年も経っていたから壊れてもダメージはあまりないし、そういった時計が一つあると役に立つと思ってね。
ルミノックスの電池交換は嫌がる店も多いと聞いたから自分でチャレンジ。
なんだかんだ自分で腕時計の電池交換をするのは初めてでした。

余裕かと思いきや苦戦しましたね〜。ボタン電池を接触させる場所が電池を取り出す時に曲がってしまったらしく、それに気づくまでに時間がかかった。
マイナス部分を下にして取り付けるんですが、その時に金色の端子にしっかり接触するように取り付けなければならないんですね。
それに気づくまでに一晩かかりましたよ。初日は断念して翌日ダメ元でチャレンジしてみたら出来ましたから。

マイナスドライバーでガシガシやっちゃったから、ちょっと内部を痛めてしまったかもしれない点に後悔してる。中身はロンダみたいだから耐久性に不安もある。
まぁ仕組みがわかっている人だったらクォーツ腕時計の電池交換は問題なく出来るでしょう。
でも時計によっては癖のある構造になっているケースもあるようなので、ネットで下調べするのは大切だね。ユーチューブとかに投稿している人もいるからさ。